スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.09.29 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

やられた・・・

久しぶりに病院に行った黒い方。傷口はほとんどふさがっているので、
もう包帯はまかなくていいことになりました!



でも、玄関の前で事件が起きる。
キャリーが少し開いてたらしく、黒い方がキャリーから出てしまいました。


猫飼いの方は知ってると思いますが、室内飼いの猫は、外に出ると
飼い主のことも理解できなくなり、家にも戻ってこれないことが多いです。



パニックになった私は、急いで黒い方を捕獲、腕と顔を負傷しましたが、
(女の子なのに・・・顔に傷なんて・・・)
なんとか家の中に放り込むことができました。


でも何がショックだったかって、興奮した黒い方が私のことを知らない人を見る目で
見てきたこと。近寄っていっても、怒りはしないけど逃げてこちらの様子を
伺っています。うっ(;_;)。。


しばらく経って落ち着いた頃には普通の黒い方に戻りましたが、
気分はジジの言葉がわからなくなって別猫みたいに感じてしまったキキ。
(魔女宅参照。実際黒猫だし)



最近病院に連れていくことがすごく多かったので油断していたんだと思います。


私の為にも黒い方の為にもホントに気をつけないといけないな、と思いました。



名誉(?)の負傷。腕。











スポンサーサイト

  • 2010.09.29 Wednesday
  • -
  • 12:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

twitter

黒い方のこと



ヤマト  2〜3歳の♂。
里親サイトを通じて
2009年5月我が家に やってきた。
一人っ子になってからわがまま度が
増している・・・。
猫なのに猫嫌い。

auther

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

うちの猫ら 2
うちの猫ら 2 (JUGEMレビュー »)
吉松 文男,吉松 直子

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM